深夜のテレビでよく目にするのが、ハウス食品とコーワのCM。
これはフリースポット契約っていうのがその理由。
これはどういうものかというと、テレビ局側は一日の中でクライアントのCMを好きなだけスポットで流します。で、テレビ局は流した分をクライアントに請求するという仕組み。つまり実績で後から請求するってこと。
テレビ局側にとっては、余っているところでCMを流すテレビ局の都合に合わせた契約を結んでいるから、スポット枠が売れ残るということがなくなるし、クライアント側からすれば、その分格安で契約ができる。
だから、スポンサーのつきにくい深夜や早朝や夕方にやたらハウス食品とコーワのCMばかり見かけるんです。そういえばバブルがはじけたときはこの2社のCMばかりでしたよね。
だから、この2社のCMが増えたなぁって思ったら、それは景気が悪くなってるってことなのかもしれないですね。下手なシンクタンクの景気予想よりこっちの方が確実かも。
 

ただ、この2社ともそんなに多くのCMのパターンがあるわけじゃないから、下手をすると同じCMが立て続けに流れることになって、記憶に残るけど、逆にうっとーしくなる→絶対買ってやらないってことになっちゃいそう。
で、最近、しつこいなぁって思うのが、ハウスのウコンの力。
何度聞いても「ウ○コの力」って聴こえる・・・。
汚くてゴメンなさーい
 
 
ここで豆知識。
コーワという会社は光学レンズを作ってたり、医療用機器を作ってたりします。実は医薬品だけじゃないんですよね。昔、一眼レフカメラを作ってたこともあるんですよ。今でもこんなにユニークなデジカメを作ってたりします。
発祥の地は名古屋市。気がつくといつも名古屋です。